旅館でのくつろぎの一時。北海道の雄大な風景と共にペットと過ごす貴重な時間。

丸万 旅館とりこし   予約・お問い合わせ 掲示板 リンク 北海道の旅館とりこしHOME
当館のご紹介 施設のご案内 客室・宿泊プラン 予約・お問い合わせ アクセスMAP 周辺観光MAP
周辺観光MAP
1月下旬から3月下旬にかけてオホーツク海を埋め尽くす流氷原を巨大なドリルでガリガリ砕きながら進む流氷船・ガリンコ号II。
身体に直接伝わる氷を砕く振動は乗った人だけが体感できる迫力と快感。夏にはオホーツク海をさっそうと進むクルーズ便やフィッシング便などを運航。
運がよければ冬には流氷の上で羽を休めるオオワシやオジロワシが真近で見られます。
夏・6〜9月 大人気!カレイ釣りを満喫
ガリンコ号IIはI6〜9月まで釣り船に変身。
ブランド魚としてもてはやされる紋別カレイ。その本場で、思う存分フィッシングにトライしてみませんか?
釣りざおやエサは、全てガリンコ号IIにご用意してますの。手ぶらで乗船してもすぐ楽しめます。
乗組員が丁寧に教えますので初心者でも安心です。豪華な船内設備もそのままご利用でき、ゆったりと休憩も。とっておきの休日を過ごして下さい。

予約制です。ご予約の申し込みおよび運航時間と運賃のご確認は、下記お問い合わせまでご連絡下さい。
定員 195名(予約制)
運航期間 冬季 1月下旬〜3月末日 夏季 5月上旬〜10月末日
出航時間
 

1便

2便 3便 4便 5便
1・3月 9:00 11:00 13:00 15:00 -
2月 8:00 9:30 11:00 13:00 14:30
5・6月 10:30 12:00 13:30 - -
7・8・9月 9:00 10:30 12:00 13:30 -
料金 冬季 大人\3,000 子供\1,500 夏季 大人\1,500 子供\750
※小学生未満は無料です。 ※15名以上団体割引あり。
お問い合わせ 北海道紋別市元紋別25番地 海洋交流館内 (株)オホーツクガリンコ観光汽船
TEL (0158)24-8000
オホーツクタワー
オホーツクタワー
平成8年2月に完成した海上3階と海底階からなる画期的なタワー。オホーツクの流氷を海上と海底から観察できる世界初の施設です。海底10メートルの魚たちの様子や、太陽の光に透けるひと味違った流氷が見られます。
北海道立オホーツク流氷科学センター「ギザ」
北海道立オホーツク流氷科学センター「ギザ」
流氷の神秘を楽しみながら学べる学習センター。マイナス20℃の厳寒体験質では、一年中本物の流氷に触れることができます。360°スクリーンに流氷が映し出されるアストロビジョンは迫力満点です。
オムサロ・ネーチャー・ビューハウス
オムサロ・ネーチャー・ビューハウス
オムサロ原生花園にあるちょっとお洒落な休憩所。2回の展望室からはオホーツク海を眺望でき、冬には神秘的な流氷原が広がります。また、ハウスの中で直売される特産品も観光客の人気を集めています。
オホーツクスカイタワー
オホーツクスカイタワー
大山山頂園にあるオホーツクスカイタワーは、雄大なオホーツク海や、紋別の街並みはもちろん、快晴の日には、知床連峰や大雪山系まで見渡せる一大パノラマを楽しむことができます。
オホーツクとっかりセンター ゴマちゃんランド
オホーツとっかりセンター ゴマちゃんランド
とっかりはアイヌ語でアザラシのこと。オホーツク海の人気者、ゴマフアザラシ、アゴヒゲアザラシなどが巨大プールで楽しそうに泳いでいます。エサの時間にはかわいい芸も披露してくれるので、時間を事前に確認してから訪れよう。
紋別市立博物館
紋別市立博物館
紋別の今と昔を洗練された展示で紹介する市立博物館。旧石器時代の出土品をはじめ、東洋一を誇った鴻之舞金山のジオラマ、先人の生活道具や農具、漁具、番屋の復元など見ごたえある展示でタイムトリップ。
>> ページトップへ戻る
当館のご紹介 施設のご案内 客室・宿泊プラン アクセスMAP 周辺観光MAP 予約・お問い合わせ 掲示板 リンク 北海道の旅館とりこしHOME
丸万 旅館とりこし
〒094-0006 北海道紋別市潮見町4丁目1番29号/TEL (0158)23-4675/FAX (0158)23-5068
Copyright (c) 2006 Maruman ryokan Torikoshi. All Rights Reserved.